2017年3月2日木曜日

大人の掛け算 98 x 91=?? 【休むに似てる自己啓発】

ふざけたポク太郎がマジメに考えます。
今回は大人の掛け算です。
マジメなポク太郎の記事です。
簡単に記事が書けるので、味をシメテおります。


掛け算について書いてみました。
とりあえず高校受験が見えてきた頃からこうやって計算しています。教えられた記憶がないんですよね、これ。

98 x 91=??

筆算をした方がよいでしょうか。
うーん。

どうでしょうか?どっちが楽かはその人によるかなと思います。
(x + a)(x + b)=x^2 + (a + b) x + ab
これを使いました。

これなら一つの項の中にせいぜい2種類の数値(0は除いて)しか出てこないので、最後の足し算引き算が楽なんですな。
足し引きすべき部分が大抵の場合0との足し引きになります。(桁がずれてる場合が多い)
0の足し算とか分数の打消しとか大スキです。



方法はいくらでも

方法はいくらでもあります。
お好きなように。



67 x 22=??

上の例はどちらも90近辺の値でしたが、ずれが大きい場合はしぶしぶ基本の分配法則。
(x + a)(y + b)=xy + xb + ay + ab
引き算が嫌だとおっしゃる方は、(70-3)という部分を(60+7)とすると全部足し算になります。

慣れてくると、

分数も掛け算も同じで、好きな数字、都合のよい数字にすべて書き換えていくと計算が簡単になります。



暗算の型には多分何種類かあるんだと思います。
そろばん型の方とかこういうものとか。
この方法は、0とか分数の打ち消しでハショっていって要素を少なく少なくしていく方法です。

このやり方で暗算しだすと、以下のようなものも暗算でやるようになります。
   二つの二次関数のグラフと直線の交点間の距離とy切片との距離が等しくなるだのどうのこうのというよくあるアレ
もちろん計算の過程を書けと言われて面倒くせぇなとなりますが、何が条件でこうだからこうという数学本来の課題に集中するようになります。


偉そうに書ける立場ではございません。分かっております。
ですが最後にちょっとだけ。

例えとして算数の問題を使って書いておりますが、どんなことにも関係するものだと思っています。
   能力を上げて難しい問題へ備える
   あるいは、
   能力が低いのでモノゴトを簡単にすることに徹して、必要な部分に集中する
その方の希望通りにコトが進むのならどちらでもいいんです。
気になるのは、前者のみしかあり得ないんだと認識してることはないでしょうか。

ポク太郎の考えの基本はこれ。
 馬のヒヅメは何でコツコツ
 勉強ができる人は能力が低い?
という記事の中で偉そうに吐いていますが、だんだんと関係してきました。

うまく伝わるように表現できるんでしょうか…。心配です。


【関連記事】  大人の分数 60X49÷420=??
大人の割り算 45÷4=??
勉強ができる人は能力が低い?
馬のヒヅメは何でコツコツ




0 件のコメント:

コメントを投稿