2017年3月3日金曜日

相手がいい思いをする=自分の損? 【休むに似てる自己啓発】

ブログ運営をされている方向けの記事です。

変なことを考えております。
自分からは一番遠い存在である商人・営業の方の行動について考えておりました。

ブログを書いているとアクセス数などを気にしてしまうのですが、販売(宣伝)のプロである上記の方々ってどういう意識でいるんだろう?と気になったんです。


相手による損得の違い

以下の人がいい思いをします。自分にとって得なんでしょうか、損なのでしょうか。
   A  敵
   B  他人
   C  友達・家族

どこまでが、自分にとって損でしょうか。当然人によって思いは違うと思います。
自分の場合を考えてみました。

A  敵

敵が得をします。
もしそれが自分に対する攻撃力になるんであれば、自分の損になるのかなと思います。

B  他人

他人が得をします。
うーん。自分に関係ないので、どうでもいいですかね。
「良かったですね。おめでとうございます。」と言うくらい。

バルセロナオリンピックの古賀・吉田両選手、浅田真央選手、挙げればキリがないですが、
そういった選手は当然他人なのですが、自分が応援している人なので↓Cの分類になるのが妥当かもしれません。

C  友達・家族

友達・家族が得をします。
自分の近くの人間ですので、自分の得と考えるのが普通かな?とは思います。自分にもはね反ってくるでしょうし。
嫌いな友達については、ここではAの敵と言う分類にした方が矛盾ないかな?と思います。
嫌いな家族というのはすごく難しいですが。自分に帰ってくるかどうかで判断するとCのままかなぁ。


好みとか嫉妬など変な感情が絡むので、はっきりとした分類分けは難しいんですが、自分は上のようになりました。
皆さんはどうでしょう?



遠い記憶

あることを思い出します。
ポク太郎の育ったド田舎では、おかしな駄菓子屋さんがいっぱいありました。


例えば駄菓子屋にTVゲームの機械が置いてあります。子供が長時間遊ぶのを嫌い、難易度を高く設定するんです。
音が嫌とか、その機械ホントは置きたくないのにとかではありません。お金を入れて欲しいのでしょう。子供たちに勧めてきます。
子供たちはそんなのやっても何も面白くないので絶対にお金を入れません。
結局、ずっと電源が入っているだけの状態。

週に一度くらい別の地域から迷い込んできた子供から20円くらいカモれたんでしょうか。

子供に遊ばせようが、遊ばせなかろうが電気代は同じだけ掛かります。
厳密に言えば、遊んでる時間はほんのちょっとだけ消費電力が上がり、また、操作するための部品等がほんの少し消耗しますが。
それを嫌うのであれば、商売に使える代物ではありません。利益を生み出すための経費ですから。


最大利益を出すのは、 営業時間内に100%お客が付いて、入れ替わり立ち代り状態のとき。
一番損をするのは、電源がずっと入っているのに誰もお金を入れないとき。


入れ替わり立ち代り状態は子供を喜ばさないと作れません。
にもかかわらず、子供を喜ばす、子供の都合の良い状態にすることには全体反対のようでした。

つまり、子供(他人)がいい思いをしている=自分の損と考えてしまったのではと思います。



ド田舎の駄菓子屋レベル

あれっ?と気付きます。
ブログを書いていると自分も同じことを。
みんなランキングなどに登録して、露出の機会を増やしたいわけです。ですが、ランキングボタンを押してくれた人にしか押し返さないという風潮があるようです。「なんで俺だけ…」 と思ってしまうのは当然のことだと思います。ちょっと前までは自分もこのやり方に従ってました。

下の条件に当てはまるのであれば話は別で、躊躇するだけの理由になります。
      わざわざそのブログを見に行って時間を使って作業をしないといけない -コストが掛かる
      通信費が余計に掛かる(さすがに現在はないと思いますが)      -コストが掛かる
      ランキング争い、検索のTOP争いの競合である             -Aの扱い



ブログ運営をされている方に質問いたします。
   人気ブログの運営者は、どうしてますか?どうしてると思いますか?
   AとBの間で線引きしてるように見えませんか?
   それに比べ、BとCの間で線引きしている感はありませんか?
   ご自身のお勤めの会社の営業の方はどうですか?という質問ならどう答えますか?


尚且つ、Bの人に嫌悪感をもたれないようにうまく行っている方がたくさんいらっしゃいます。
こういうこと含めて、商才というものなのかもしれません。

モノゴゴロがついたときから自分には商売は無理と分かっておりましたが、改めて確信いたしましたm( _   _ )m



まぁ、それに気付いてからというもの、記事を見に行ったブログではCtrlキーを押しながらパシパシ押すようになりました。
どうせ見に行ってんだから何のコストもかからねーんだよとw
見に行けるブログの数には限界があるので、跳ね返ってこないなと判断した場合にスパッと切り替えればいいんです。
それまでのコストは微々たる投資、損と分類するのは間違えと考えることにしました。


【関連記事】  【反省・後悔・懺悔】若かりし日の行いに関する告白
【人を動かす質問力】ほぼ100%成功する説得法 -ワッパ人生篇
大人の掛け算 98X91=??
大人の分数 60X49÷420=??

自己啓発

営業の販売意識



スポンサーリンク



blogramのブログランキング

目次
コンピュータ(ハード/ソフト) 映画・ドラマ・芸能 変人のつぶやきとトラブル
ホームへ戻る ページ上部へ


0 件のコメント:

コメントを投稿