2017年4月10日月曜日

[ブログ]激怒!俺の文章は無茶苦茶やんけ!【自己嫌悪】

日々のトラブルを記録したブログ。自分の書いた記事を見返して叫びました。
ポク太郎でございます。

最近フフフン♪とアクセス解析を見つめることが多いのですが、見ているうちに驚愕の事実に気付きます。目次の一番上に“●デジタルの世界って”というカテゴリがあります。このブログの元々wのメインカテゴリなんですが、なんとこれを読んでる方がいらっしゃいます。
慌てふためきました。「ヤベッ…!こんなもん読まれてるのか…!?」

腹が立つほど意味不明

慌てふためき、「大丈夫なんだろうか…」と読み返してみました。

しばらく読んだ後、叫びました。
「お前はいったい何の文章を書いてるんだ!?

全くの意味不明の文章です。
何を説明するのが目的なのか、何を言いたいのか見えません。
一部分、一部分に注目してみても無茶苦茶です。

自分で察するに、
誰も読まないことだけは分かっていたので、説明のために使おうと思いついた単語、センテンスを覚書きしただけの記事で件数を稼いでたようです。

「こんなもん公開してたのか…」
ブログを書くというのは地道に続ける長丁場なものなので当時の思いがいつの間にか失念していきます。
後で直そうなどと考えていたのでしょうか。
目次生成プログラムを作ってどこかのタイミングで目次を付けちゃったもんだから全記事丸見えの状態w


必死で修正作業

必死で修正作業です。
「何を説明するつもりだったんだ?この記事は…」と自分の文章を解析しながら修正していきました。
まず自分自身による解析が必要な状態です。こんなもん他人が読んで分かる訳がありませんw

がんばりました。

なんとか最初の数件は直しました。
が、どの内容がどの記事に書いてあったっけ?と記事のタイトルを見てもまだ分かりません。
つまり、読んでも記憶に入らない無駄な記事ということです。

つくづく呆れるひどい文章、ひどいタイトル…。

まだまだ修正作業は続きそうです…。


 「ブログでも始めてみよう。」
 「んでもブラック企業でモゾモゾしてる俺に書ける話題なんてないよ。(ションボリ)」
 「しゃーないので、書けそうなことでもなんか書くか。」
そうやって始めたのが「●デジタルの世界って」というカテゴリ。

文章を書くことなんてこれまでなかった、ブログというものがどういうもので、更新がどれだけ大変で、HTML、CSSがどういうもので、アクセスしてもらうのも大変で、調べることが山ほどあって…など何も分かってなかった状態でした。そんな状態だったのが、一日に何記事も修正できるようになったことを考えるとちょっとは慣れてきたのかなと安心材料にもなったり。

んでも、あんなもん公開してたなんてやっぱり恥ずかしすぎるw何が「俺の説明聞いてくれ」だ、誰が聞くかそんなもんw




【関連記事】  [ブログ運営]ping送信できない場合の救世主【メシア】
[ブログ運営]読込、表示速度を改善!【画像容量小さく】
【人柱】海外からの怪しいアクセスに対抗!【期待しないで】
[ブログ運営]Bloggerへの引っ越し注意点まとめ【ちょ、ちょっと待て】

アホ記事

文章の書き方


スポンサーリンク



blogramのブログランキング



2 件のコメント:

  1. 過去の記事って恥ずかしいですよねw
    僕の記事は戒めのために残していますが、ブログ始めましたってタイトルと文字書いたのが最初の記事ですww

    返信削除
    返信
    1. >アリスさん
      特にうちのは奇を衒った表現をアピールしようとしたもんだから意味不明の連続ですよ。
      完全なアホです。あまりに恥ずかしいので全部書き直しました。無駄な文言とか蛇足とかまだまだ残ってますがw

      削除