2017年5月25日木曜日

【反省・後悔・懺悔】若かりし日の行いに関する告白その四

反省、後悔、懺悔、そして告白。若い頃の行動を綴ったアホ記事です。

ふざけたポク太郎がマジメに考えます。今回は若かりし日にとった行動をマジメに思い出し、またまたまたブログにて告白いたします。
ポク太郎です。
保育園児のとき、作者名が印刷してある絵本の1ページを罵倒したことがあります。
このブログで告白します。


使い回しベビー・子供用品-絵本

お子様をお持ちの方なら分かると思います。
ベビー・子供用品というのはほんの一時期だけしか使わず、すぐに別のものが必要になるものです。そんな状況から、年上の子のお家から別の子のお家へとアイテムが譲り渡されて行く風習がないでしょうか。

ポク太郎が小さかった頃はそのような風習がありました。
色んなアイテムが廻ってきましたが、その中の一つに絵本があります。

だぶだぶさぶちゃん(リンク先中間より若干上(「100161」でページ内検索)に画像があります。)
輪郭がぼわぼわしてるはっきりしないこの画風が好みではなく、読みたくない絵本No1でした。

好みの問題で、どちらかといえば他の作者のおばけのアッチが好きでした。(出版時期もかなり違うと思う)ハンバーグつくろうよ」→「スパゲッティがたべたいよう」→「カレーライスはこわいぞ」の順番で買ってもらいました。ヒットするにつれ、おばけのソッチ、おばけのコッチと、この作者が悪乗りしていった様子を覚えています。


話がずれました。話題はだぶだぶさぶちゃん

次の子へ廻さないといけないからなのか、ポクママはしきりに「だぶだぶさぶちゃんを読め。」と命令します。
他所へ廻すのに読書感想文が要る訳じゃあるまいし「勝手に廻せよ」と子供ながらに思いましたが、いささか経ってからしぶしぶ読み始めました。


○冒頭
主人公はさぶちゃん。
さぶちゃんの洋服は全ておばあちゃんが作ってくれるのですが、すぐに小さくなるので常にだぶだぶに作ります。それを着てるのでだぶだぶさぶちゃん
○物語スタート
さぶちゃんのお母さんが「コロッケ買ってこい。」と指令。
○中盤
お使いへ行く途中、みんなが野球をしている場面に遭遇。
少しの間混ぜてもらう。が、すぐに撤退してお使いへと向かう。
○ラスト
スーパーでコロッケを買って帰る。その日の夕飯はコロッケ


…、
…、
…、
…、
…、
…、読みました。


ですが、???。
この物語、どういう物語なのかイマイチ掴めません。

「うーん…?」

何かおかしい、何か見落としたかと思い、再度中盤を読み返し調べます。

「…?」

「……?」

「………?」



「…ヌぅううぅうっぅぅぁぁあぁあぁぁぁあああああああ!!!」
「だぶだぶが原因で起きた出来事が一つもないやないかい!!!」
「それやったら、ぱっつんぱっつんさぶちゃんでも何でもええやないかい!」
「冒頭だけ変えて別バージョンでも稼ぐつもりかコラァあああ!」


ポク太郎です。
保育園児のとき、作者名が印刷してある絵本の1ページを罵倒したことがあります。
このブログにて告白いたします。

締め切りに追われながらも「子供が喜ぶ絵本を」と懸命に創作してらっしゃる作者のお名前が印刷してあるページでした。


かすかな記憶を基に書いているので間違っているかも。 
中盤の野球の場面は、バッターボックスから一塁へ滑り込んでセーフの話しかなかった記憶があります。すぐに切り上げてお使いへと向かうしっかりさんを見て「もう止めんのかい?」と思っていました。使い廻し使い廻しでページが抜けてた可能性もあるのですが、なんじゃそりゃと怒ってたんです。

もし、だぶだぶが物語にちゃんと絡んでいる場合は深く深く謝罪いたしますw



【関連記事】  PC上のデータ管理方法の一つとして
ウィルス騒動調べてたら無関係なとこに腹立ってきた
ポク新聞社提言報道-文字サイズ規制法大綱
トイレつまりを1分で直すための道具紹介


スポンサーリンク



blogramのブログランキング

目次
コンピュータ(ハード/ソフト) 映画・ドラマ・芸能 変人のつぶやきとトラブル
ホームへ戻る ページ上部へ


0 件のコメント:

コメントを投稿