2017年6月20日火曜日

補聴器なんて要らんかったんや!【俺の高齢者孝行】

ふざけたポク太郎がマジメに考えます。今回は親孝行ならぬ祖母孝行。Amazon.co.jpであるものを購入してみました。
ポク太郎です。

現在の日本は超高齢化社会真っ只中。
そんな中、気付いたことがありましてアマゾンであるものを購入してみました。


年寄傾向特性調査結果

実はポク太郎にも90歳オーバーの祖母がいます。
さすが超高齢化社会、90過ぎても元気です。

畑を耕し、作物を山のように作ります。作物を作っておられる方はご存知と思いますが、都合よく少しづつ身をつけてくれるものではありません。食する立場など考えもせず時期が来たからと一気に出来上がります。夏になるとナスビばっかり山のように採れます。

すごく迷惑です。

そのように大量に作物を作ってくれる元気なお婆ちゃんですが、やはり超90歳。調子の悪い時期というのもあります。疲れが原因になることが多いのですが、そんなときは見た目も一気に年寄りになります。


高齢者に降りかかる災難

頻繁にではありませんが、ポク太郎もそんなポクババの話し相手に行ったりします。さすがのポク太郎も多少は気遣いまっさ、そりゃ。

やっぱり高齢者に堪えるのは親類、友人が亡くなること。
先人のおかげなのか、先人のせいなのか、はたまた自分も加担しているのか、世の中のスピードは加速するばっかり。当然、他の世代と話をすれば勘違いして無力感を感じたり、結局辛くなったり。そうやって、だんだんだんだん話し相手が居なくなります。

なので、近所のさらに超ナインティー(もうすぐ100歳)の友人Kさんのお宅へ散歩がてら行って話してこい、と薦めてきました。

そこで災難が。

遊びに行った後、「喉が辛い…。」と、うめいて寝込んでしまいました。

Kさんは非常に元気なのですが、耳が遠く声を張り上げないと聴こえません。話をしようと声を張り上げるのに疲れ果ててしまい、調子が悪くなったようですw


あら困った、どうしよう

これは困りました。年を取れば耳が遠くなるもんですが、数少ない話し相手が酷い難聴です。

ポクババは例外ですが、うちは難聴家系なのでよく分かります。補聴器なんて役に立ちません。少なくともポク太郎の知る高齢者は100万円突っ込んだ補聴器でもウザがって使おうとしません。(結局雑踏ノイズを増幅しちゃうんです。)

そこで思い出しました。以前、たまたまアマゾンで見かけたものがあります。

ポク太郎が見つけたナンダコレ?
新品価格
¥1,235から
(2017/6/19 17:32時点)
新品価格
¥833から
(2017/6/19 17:30時点)
①ハビナース もしもしフォン ②竹虎 伝わるホン
ホーン状のただのダクト。

【個人的な分析】
・どこでも即使用可能(例えば病院)
・一つだけで聞き手話し手交代可能
 (話相手を即変更可能)
・丸洗い簡単

行動範囲の広い、また、話し相手の多い方にはこちらが適当と判断します。こちらが多数向きではと思います。
聞き手側はイヤホン型の受話器を耳に挿入。話し手側は送話口に。交換用耳栓(大x1・小x2)と収納袋が付属しています。

【個人的な分析】
・構造から考えて聴きやすさはこちらが有利
 (のはず)


行動範囲が特定されている、話し相手が決まっている方にはこちらが適当と判断します。特に高齢の方向きではと思います。(互いに使用する二個使いも可能。)

いかりや長介のメガホンとなんら変わりありません。、補聴器とは決定的な違いがあります。“雑踏ノイズではなく、話し手の声だけを増幅する。

どちらもダクトorチューブなので電源要らず。これでいいじゃねーかw


補聴器なんて要らんかったんや!

以下の観点から、ポク太郎が選んだのは「②竹虎 伝わるホン」。
 ・話し相手がごく少数
 ・話す場所は家

ということで試してみました。
ハビナース もしもしフォンと竹虎 集音器伝わるホン 電池不要で補聴器要らず。高齢者が聞きやすい聴きやすい道具紹介
株式会社竹虎 集音器伝わるホン 電池不要 簡単に使える!~声や音が聞き取りづらい時に~
実際に使ってみました。
聞き手は、非常に聴きやすいとのことです。話し手の声だけ増幅しますからね。
話し手は、画像の子供が送話口に口を当てて喋っていますが、そのイメージよりもカラオケの際に口とマイクの距離で音量を調整するイメージの方が近いです。(口から15cm以上離しても聴きやすいとのこと。)だから話し手がすごく楽です。

ポク太郎も難聴の傾向があります。高齢ではない方が活躍するには補聴器は必須だと思いますが、何よりも精神的な平穏を必要とする高齢者の会話補助にはこちらの方が適しているのではないでしょうか。

年を取ればスナック菓子の袋を開けることも難易度が上がります。缶詰なんてもってのほか。\1500で高齢者に益を提供してくれるこちらの二社。いい仕事ありがとうございます。


しっかしコレ、(しつこくリンク→)業師の神器より高いんですな?大きさも違えば威力も違うだろう…。なんだか現役バリバリの仕事より高齢者の娯楽の方が優遇されてんじゃねーの?と疑ってしまいます。

数百円差の市場価値にプライドをかけて目くじらを立てるポク太郎でしたw


【関連記事】  Vプリカ紹介&Amazon.co.jpでの購入【ネットショッピング】
SearchConsoleの検索アナリティクス結果を分析するために
【無料ツール】Firefoxが重い、読込が遅い場合の対処法
歌ってみた


スポンサーリンク



blogramのブログランキング

目次
コンピュータ(ハード/ソフト) 映画・ドラマ・芸能 変人のつぶやきとトラブル
ホームへ戻る ページ上部へ


0 件のコメント:

コメントを投稿