2017年6月19日月曜日

やっぱりあきらめきれないあのお方【梅沢富美男篇】

日々のトラブルを記録したブログ。恋煩いほどのトラブルはありません。どうしてもあきらめられないあのお方、梅沢富美男さんへの一途な思いを綴ってみました。
ポク太郎です。

以前、こちらの記事で梅沢富美男さんが好きと書きました。
また、つい先日こちらの記事で還暦も過ぎた芸能人に興味ねぇよとも書きました。
ですが、やっぱり梅沢富美男さんが気になります。
その理由は…、


なんでこんなにアクセスあんのよw

最近少しづつですが、ドメインパワーがついてきたのか検索流入が増えてきました。ありがたいことでございます。

検索エンジンから訪問して頂いた方へ。
ご訪問頂きありがとうございます。また、検索結果にこんなバカブログを載せてしまい申し訳ございませんw

ここから本題。
検索流入がちょびっと増えてきたこのブログ。右側サイドメニューに「人気の投稿」があります。自動的にアクセス数の多かった記事を表示してくれる機能です。現時点(2017年6月18日)でございますが、三記事のうちの一つに先ほど挙げた↓この記事が載っております。
アクセス解析であの感動をもう一度【梅沢富美男篇】
キーワードが「梅沢富美男」となっている記事です。

現時点の他二つは「炎上記事」と「炎上寸前記事」。この記事は炎上とは全くの無縁でした。にも関わらず凄いアクセス。

どんだけ人気あんのよ!梅沢富美男w


しょうがないからひり出す

梅沢富美男さんは面白いです。そりゃあ発言に対しては爆笑します。ですが、何度も書いてます通り、ヒトトナリについては興味がありません。しかしながら、アクセス数を稼げるネタを放っておくわけにはいきませんので捻り出します。というか、ひり出します。(ひり出す…ジャングルの王者ターちゃんで覚えた動詞。)

先回の記事でも持ち出しましたが、GoogKeywordでの検索結果はこちら。梅沢富美男さんの過去について調べてる方が非常に多いのでございます。

そこで、梅沢富美男さんに全く興味のないポク太郎が梅沢富美男さんのヒトトナリを調べてみます。
梅沢富美男のヒトトナリ
誕生 本名は池田富美男さん。
1950年福島県に生まれる。身長169cm。体重72kg。血液型はB型。

剣劇一座「梅沢劇団」の花形役者の8人兄弟の7番目の子供として生まれた…そうです。

梅沢富美男さんのいとこは北京オリンピック男子バドミントンの日本代表選手。
ええ。これは関係ない情報でしたね。
経歴 1975年     「梅沢劇団」で男役から「形」に転じ、スターに。
1982年     『夢芝居』の大ヒットとともに全国区の有名人に。
         以降、多数の映画・ドラマに出演。
2000年以降    老害親父として大ブレーク。

↑凄い経歴です。2000年まで抑え込んでいた男性ホルモンが爆発したんでしょうか?w
人柄 「梅沢劇団」は、
 ・歌舞伎演目のパロディー芝居
 ・ミュージカル仕立てのショー
 ・富美男の歌謡ショー
の3部構成で舞台を行っている…そうです。
まぁこの辺り、笑いを知ってそうな匂い(or臭い)がプンプンしますね。

コメンテーターとしての出演依頼が来た当初「中卒だから。」と断っていたそうです。コメントするような立場にないという風に思ってしまったのでしょうか。が、「本業は大衆演劇なのでいつ降板になっても構わない。」というスタンスで出演を始めたそうです。

あくまで、立ち位置は「大衆演劇」。ですので、現在も劇団の仕事を優先し、巡業時はレギュラー番組の出演を休止している…そうです。

新品価格
¥863から
(2017/6/18 19:08時点)
新品価格
¥250から
(2017/6/18 19:08時点)
CDの販売です。
拡大可能な写真がAmazonにあります。
mp3版「夢芝居」の販売です。

経歴欄だけで爆笑を取れそうな面白い人ではあるのですが、コメンテーターとしての仕事に躊躇するなど謙遜が見えます。また、軸足はしっかりと大衆演劇においている辺りなど、この情報を見る限りは大御所だからと奢り高ぶる人には見えないし、ご自身は学歴を考えてなのか遠慮していますが、しっかりとした思考力のある方に見えてしまいます。

また、いつ降板になっても構わないとあのキャラクターを自身で考え出したんだとしたら…、受けるかどうか賭けに使って成功(?)。捨て駒を一石二鳥に変える天才にも見えます。

てかねー、浮気性だのなんだのってその家庭の中の問題だろ。
一般人がわざわざネットで調べてどうすんだ。

……ん?

いやいや、もっともっと調べるべきですね。うん、そうだ。調べに調べる必要があるな。もっともっと調べてくれ。

梅沢富美男を調べ尽くせー!!w


これ全部ウィキペディアからの情報ですけどね。ホントかどうかも分かりません。
だって興味ないんだもん…w

販売アフィリエイト第一弾は、こだわりにこだわってアレを選択しましたが、まーッさか自分のブログで梅沢富美男の夢芝居を宣伝するなんて夢にも思ってませんでしたよw

アフィリ素材をただのネタとしてしか使っていないポク太郎でしたw


【関連記事】  ぉぃ、はてなブックマーク、お前恐ろしすぎるんじゃ
【PIN確認】Googleアドセンスの支払い有効化手続き
メールフォームってHTMLで簡単に作れるんだ
ぉぃ、はてなブックマーク、お前何考えてんだ


スポンサーリンク



blogramのブログランキング

目次
コンピュータ(ハード/ソフト) 映画・ドラマ・芸能 変人のつぶやきとトラブル
ホームへ戻る ページ上部へ


2 件のコメント:

  1. 実はウチの娘、大衆演劇の子役さんからお名前勝手に頂いたw産まれる迄男と言われてたから女の子の名前考えて無くて(;´・ω・)
    母の影響で大衆演劇好きなので結構小さい時から観てました。大衆演劇に生まれた子供は看板役者・稼ぎ頭になるので小さい時から大変です。転校も繰り返すし。梅沢さんの世代なら今よりもっと大変だったと思う。学校も正直行く暇無かったんじゃないかな。
    けど、学歴と頭の良い人と違うと思うので需要が有るんでしょうね~。ついついクリックしちゃいますwバブルの頃、お花という万札が乱れ飛んでたのも観てましたw又、楽しみにしてます。(*^-^*)

    返信削除
    返信
    1. >くりえもんさん
      そうだったんですね。>娘さんのお名前
      巡業で転々とするのかな?サーカスの子などと同じですね。

      「高学歴」=結果を出す可能性がちょびっと高そう
      「梅沢富美男」=既にすんごい結果を出しちゃってる(女形だって独自に磨いたもの)
      にも関わらず、学歴を気にした発言をさせてしまう世の中に違和感を覚えます。
      しかもその後、大ブレークですからね。人生に成功し、大御所であることは間違いのない事実ですよね。

      自身が宣伝したカップ麺を、大してうまくもないのにヒットさせてやったと燃料投下
      ⇒過去の広告主に同情集める
      これも捨て駒使って広告主へのお礼(もしくはお詫び?)として返してるように見えてしまうんですがw
      だとしたら、「計算高い梅沢富美男イイ!」

      削除