2017年7月25日火曜日

RYZENやCore-i7とかのベンチマークやってみた【自作PC】

パソコンを新調したので、せっかくなのでベンチマークをやってみました。各CPUのデータは評価ページにあると思いますので、自分の所有する中で見受けられる特徴だけ考えてみました。

ポク太郎です。
せっかくパソコンを新調したので記事のネタにとベンチマークをしてみました。テストしたのは、
RYZEN 5 1400
i7-2600K(SandyBridge)
C2D E7300
Pentium4 NorthWood(3.2GHz)
の4種類。


まずRYZEN

RYZEN機
CPU RYZEN 5 1400
MEM DDR4-2666
DISK SSD(MLC)
GRAPHIC Radeon HD6450(←笑)
OS Win7 64bit
RYZEN(RYZEN 5 1400)ベンチマークCrystalMark2004R7結果
※右上表のFPU、MEMのタブを画像下部分に貼り付けてあります。


次にCore-i7(2600K)

Core-i7機
CPU i7-2600K(SandyBridge)※定格動作
MEM DDR3-1333 4GB(←笑)
DISK HDD(5400rpm)
GRAPHIC GeForce GTX650
OS Win7 64bit
Core-i7(i7-2600K SnadyBridge)ベンチマークCrystalMark2004R7結果


参考にC2D(E7300)

C2D機
CPU C2D E7300※定格動作
MEM DDR2-800 4GB
DISK HDD(7200rpm)
GRAPHIC Radeon HD6450
OS WinXP 32bit
Core2Duo(C2D E7300)ベンチマークCrystalMark2004R7結果


ドスパラ広告


おまけにPentium4(NW3.2GHz)

C2D機
CPU Pentium4 NorthWood(3.2GHz)
MEM 忘れたw 2GB
DISK HDD(5400rpm)
GRAPHIC Matroxの何か
OS WinXP 32bit
Pentium4(NorthWood3.2GHz)ベンチマークCrystalMark2004R7結果


データから見えること

データから見えること
1 やっぱりRYZENよりSandyの方が速い(ちょびっとだけ)
2. RYZENはDDR4に対し、SandyはDD3。数値を見てみると大幅には変わらないので、もしかするとRYZEN(5 1400)程度ではメモリのスループットはネックになってないかもしれない。せっかく速いDDR4-2666買ったけど。(MEMのRead/Writeのスコアがどちらも~7800。)
3. RYZENやSandyはC2Dに比べて3倍以上速い!
4. NWはC2Dに比べてバカにするほど遅くない!でも体感はおっそい!!!(特にHDDアクセスが遅いからw)


誰の参考にもならないベンチマークをして喜んでるポク太郎でした。大体このCrystalMark2004R7って信用なるのか?


ドスパラ広告


【関連記事】【RYZEN】枯れ果てたオタクがパソコン新調【自作PC】
バックアップ用HDDの選び方【俺の選び方】
PC上のデータ管理方法の一つとして【俺のウィルス対策】


スポンサーリンク



ブログ村へ blogramのブログランキング

ポク太郎の「俺の説明聞いてくれ」 コンテンツ
ポク太郎の「俺の説明聞いてくれ」最キラー記事 コンピュータ(ハード/ソフト)
映画・ドラマ・芸能
変人のつぶやきとトラブル
ホームへ戻る


0 件のコメント:

コメントを投稿