2017年11月12日日曜日

【NIKITA/ニキータ】女優たちのイラスト付き評価レビュー

ポク太郎です。

ブログ開設当初に書いた『NIKITA/ニキータ全シーズン観破した』という記事がなぜか検索上位に。

右も左もわかっていなかった頃の記事なのでしっちゃかめっちゃか、さすがにマズい。という訳で、最近のマイブーム似顔絵付きで書き直しです。


アジア系女優初起用『NIKITA/ニキータ』

リュック・ベンソン作『ニキータ』ですが、簡単にまとめると、
シャブ中でハイ状態のニキータが警官を射殺してしまい死刑に。が、実は政府が死を偽装→暗殺者に。でも、ニキータは“人殺しは嫌。”と逃げる物語。

作りやすいのか、たくさんのバージョン。
1990年 NIKITA 
リュック・ベンソン作フランス映画
1993年 アサシン暗・殺・者Point of No Return
上記をアメリカでリメイク
1997年~ ニキータ(区別のためニキータ1997と呼ばれる)
カナダ製作の海外ドラマ-残念ながらDVD未発売。
2010年~ NIKITA/ニキータ
マギーQ主演のアメリカTheCW系列テレビドラマ

この記事は、一番下最新のマギーQ主演テレビドラマシリーズの話。こちらでは、↓が前提となっています。
ディビジョン”は、死刑囚の死を偽装し暗殺者として仕立てるための不法な秘密組織。
訓練生”として暗殺に要する訓練→査定後エージェントとして偽装生活に入る。
“任務の障壁になる”と組織に婚約者を殺害されたニキータが復讐を誓い脱走。
組織の創設者パーシーは、アメリカ政府が組織と関わった証拠として記録を“ブラックボックス(堅牢なHDD)”に保管。
パーシー倒れる→秘密暴露され世界大戦級の大事。誰もパーシーに手を出せない状態。

以下に登場人物の紹介とドラマの感想を書きます。




似顔絵で紹介

シーズン1で登場する主なキャラクターたちです。

ニキータ
芸能人、タレントのイラストがうまい!ハリウッドの有名人の似顔絵easy drawingsは簡単で書きやすい-NIKITA/ニキータのレビューReviews-ニキータ/Nikita演じるのは、ハリウッド女優マギー・Q/Maggie Q(Margaret Denise Quigley)。
秘密組織“ディビジョン”を潰そうと頑張る元ディビジョン工作員。本名ニキータ・ミアーズ…らしい。

警官殺害犯として死刑に処されるが、実は偽装。暗殺者として育成され、任務に明け暮れることに。

が、任務の邪魔になると婚約者を殺害され、復讐を誓う。

演じるのは、俳優マギー・Q。アメリカ人父とベトナム人母の間にハワイで生まれたアメリカ人女優。

『NIKITA』はたくさんのリメイク作等作られていますが、アジア系女性が演じるのは初めて。

アレックス
芸能人、タレントのイラストがうまい!ハリウッドの有名人の似顔絵easy drawingsは簡単で書きやすい-NIKITA/ニキータのレビューReviews-アレックス/Alex演じるのは、ハリウッド女優リンジー・フォンセカ/Lyndsy Fonseca。本名はアレクサンドラ・ウディノフ。
もう一人の主人公。組織を潰すため潜入したニキータの工作員。本名は1stシーズン内で明らかに。

正体不明の子供として登場。特別な秘密を持っており、二重スパイとしてニキータを援護。組織内で“訓練生”の立場でスパイとして成長していきます。

演じるのは、俳優リンジー・フォンセカ。別ドラマ『デスパレートな妻たち』ではまだ子役でしたがもう一人前。(かなり痩せてる)

このドラマ、主要な役ほどラストネームがありません。訓練生には家を忘れさせるためとこじつけていますが、視聴者に暴露したくない秘密のあるアレックスだけラストネームなしにすると不自然だから、かも。

パーシー
芸能人、タレントのイラストがうまい!ハリウッドの有名人の似顔絵easy drawingsは簡単で書きやすい-NIKITA/ニキータのレビューReviews-パーシー/Percy演じるのは、ハリウッド俳優ザンダー・バークレー/Xander Berkeley。奥さんサラ・クラーク/Sarah Clarkeも女優でカティア・ウディノフとして登場。ターミネーター2での養父トッドのようなチョイ役ではありません。
秘密組織“ディビジョン”の創設者。本名パーシバル・ローズ…らしい。

組織を創設し、率いるボス。思いっきり悪人だが、簡単に切られる裏社会のボスとしてスポンサーに悩まされてはいる。

全財産を灰にされた時の表情や、全面ガラス張りの監禁部屋にベビー服で閉じ込められたりと、シリアスなこのドラマ内のコミカル担当でもある。

その状態から何とかするのが天才パーシー。恐ろしい悪役を演じます。

演じるのは、俳優ザンダー・バークレー。この作品では『ターミネーター2』で演じたようなチョイ役ではありませんよ。

アマンダ
芸能人、タレントのイラストがうまい!ハリウッドの有名人の似顔絵easy drawingsは簡単で書きやすい-NIKITA/ニキータのレビューReviews-アマンダ/Amanda演じるのは、ハリウッド女優メリンダ・クラーク/Melinda Patrice Clarke。
冷静沈着で感情を見せないパーシーの参謀。心理を読むことを専門とする尋問官。“アマンダに疑われる”=“一巻の終わり”として恐れられている。

演じるのは、俳優メリンダ・クラーク。強烈な印象を与える目が特徴の女優さんです。

他の出演では顔付きからか荒っぽい役が多いのですが、感情を隠す必要のあるスパイの養成、女性のたたずまいを指導する役が凄くハマっています。

ディープなコミュニティでは”アマンダ様”と呼び、踏み付けられたいと念願する者多数…らしい。

ローン
芸能人、タレントのイラストがうまい!ハリウッドの有名人の似顔絵easy drawingsは簡単で書きやすい-NIKITA/ニキータのレビューReviews-ローン/Roan演じるのは、ハリウッド俳優ロブ・スチュワート/Rob Stewart。
パーシーの右腕工作員。躊躇なく殺す、平然と死体を溶かすなど、冷徹残忍な最強の工作員。

原作・リメイク映画共に、死体を酸で溶かし排水口に流して痕跡を抹消する工作員“クリーナー”が登場しますが、全員黒縁メガネ。なんで黒縁メガネ?

演じるのは、俳優ロブ・スチュワート

マイケル
芸能人、タレントのイラストがうまい!ハリウッドの有名人の似顔絵easy drawingsは簡単で書きやすい-NIKITA/ニキータのレビューReviews-マイケル/Michael演じるのは、ハリウッド俳優シェーン・ウェスト/Shane West。アメリカのTVでマギーQといちゃついてるのはこの人です。
ディビジョン内を指揮する司令官。海軍出身の元軍人。本名マイケル・ビショップ…らしい。

訓練生の指導教官も務め、ニキータの教官でもあった。

パーシーの不正に気付きながらも、国に仕えるため奮闘。が、実はパーシーに騙されており、1stシーズン中で真実が明らかに。

演じるのは、俳優シェーン・ウェスト

シーモア・バーコフ
芸能人、タレントのイラストがうまい!ハリウッドの有名人の似顔絵easy drawingsは簡単で書きやすい-NIKITA/ニキータのレビューReviews-バーコフ/Seymour Birkhoff演じるのは、ハリウッド俳優アーロン・スタンフォード/Aaron Stanford。
国防総省とやり合い捕まった天才ハッカー“シャドーウォーカー”。ニキータからギーク、ナードなどと呼ばれ小バカにされる。

現場ではなく司令室からの誘導役。医療関連にも精通しており、ディビジョン内の技術系担当。

敵となった際、冷静沈着なアマンダ様の作戦を妨害して切れさせます。シーズン3での女王様のセリフはこちら。
うぅ~~~っ、バァーコッフ!!

演じるのは、俳優アーロン・スタンフォード

オーウェン・エリオット
芸能人、タレントのイラストがうまい!ハリウッドの有名人の似顔絵easy drawingsは簡単で書きやすい-NIKITA/ニキータのレビューReviews-オーウェン・エリオット/Owen Elliott演じるのは、ハリウッド俳優デヴォン・サワ/Devon Sawa。
ガーディアン”と呼ばれる特殊な職域で、“ブラックボックス”を守る一人。元クリーナー、かつ、元“リーパー”。

リーパー”とは組織内の構成員を排除するための職域。戦闘訓練を受けた構成員を倒すための上級訓練を受けているのですごく強い。

演じるのは、俳優デヴォン・サワ。英語は顔全体を動かして発声するので常に凄い顔をしているが、実は相当な男前。

そんなオーウェンが女王様を呼ぶときは、
ーンダ

ライアン・フレッチャー
芸能人、タレントのイラストがうまい!ハリウッドの有名人の似顔絵easy drawingsは簡単で書きやすい-NIKITA/ニキータのレビューReviews-ライアン・フレッチャー/Ryan Fletcher演じるのは、ハリウッド俳優ノア・ビーン/Noah Bean。
CIAの分析官。あまりに頭脳明晰なことから、ディビジョン・CIAから陥れられてしまう。ニキータに助けられ、強力な味方に。

演じるのは、俳優ノア・ビーン

アリ・タサロフ
芸能人、タレントのイラストがうまい!ハリウッドの有名人の似顔絵easy drawingsは簡単で書きやすい-NIKITA/ニキータのレビューReviews-アリ・タサロフ/Ali Tasarofu演じるのは、ハリウッド俳優ピーター・アウターブリッジ/Peter Outerbridge。
ロシアの裏組織“ゴーゴリ”のボス。パーシーと対立しており、ニキータを懐柔したいが言うことを聞いてくれない。パーシーに負けず劣らずの天才。

演じるのは、俳優ピーター・アウターブリッジ

トム
芸能人、タレントのイラストがうまい!ハリウッドの有名人の似顔絵easy drawingsは簡単で書きやすい-NIKITA/ニキータのレビューReviews-トム/Tom演じるのは、ハリウッド俳優アシュトン・ホームズ/Ashton Holmes。
エージェント昇格直前の“訓練生”。アレックスやジェイデンの先輩として、トラブルを防ぐよう努める面倒見のよいリーダー。

なんでそんな子が死刑囚になったのでしょう?不思議です。

演じるのは、俳優アシュトン・ホームズ

ジェイデン
芸能人、タレントのイラストがうまい!ハリウッドの有名人の似顔絵easy drawingsは簡単で書きやすい-NIKITA/ニキータのレビューReviews-ジェイデン/Jaden演じるのは、ハリウッド女優ティファニー・ハインズ/Tiffany Hines。
アレックスの2ヶ月先輩の“訓練生”。何かとアレックスに突っかかり喧嘩を売る。強がりではあるが結構なビビリで逆恨み体質。アマンダ様も頭を悩ます。

演じるのは、女優ティファニー・ハインズ


『NIKITA/ニキータ』の感想

このドラマを考えると、どうしても出てくるのは、先に放送された『エイリアス ~2重スパイの女』という海外ドラマ。↓なドラマです。
主人公はシドニー・ブリストウ(20代女性工作員)。CIAを騙り勧誘され、勤めた組織が実は反社会組織“SD-6”だった。任務の邪魔になるということで組織に婚約者を殺害され、復讐のためCIAの二重スパイとして“SD-6”に潜伏。

NIKITA/ニキータ』と主要なポイントで共通点があります。
・主役は20代女性工作員(暗殺任務含む)
・組織に婚約者を殺害される(どちらもダニエル?)
・公には存在しない秘密組織が敵
・天才老人が創設者、組織内で君臨

凄く似ています。同じならオリジナル観ればいいんじゃないか?となりますが、『エイリアス ~2重スパイの女』はあまり好きになれません。

当時は主人公のコスプレが話題となってましたが一人だけですし、大学内でスカウトされる設定なので元々派手さを抑えたキャスティング。

また、400年前の預言者の技術を奪い合うなど不思議な世界観で地味な印象があります。


一方、『NIKITA/ニキータ』では男女関係無くスーパーモデル揃いなので、画面が凄く華やか。また、新しい分だけアクションシーンの迫力は上回っています。

シーズン2までは話をしっかり追いかけながら観ていられます。

でも、こちらにも不思議な世界観が。

シーズン3後半~4ラストまでですが、クローン(替え玉)を用いるなどかなりSF的になります。面白いは面白いのですが、「ちょっと無理があるんじゃね?」とは思います。

実はシーズン2で念願が成就し一応完結、その後はまだ残された問題があったよと続いていきます。

なので、下のように分類できます。

NIKITA/ニキータ シーズン1    22話
シーズン2    23話
打倒ディビジョン
シーズン3    22話
シーズン4    6話
その後のニキータ

この表のように分類すると、フルシーズン2つで完結、その後は『NIKITA/ニキータ』のスピンオフとして、知りたければ観るといった感じにできると思います。

実際、シーズン2までは夢中で観ておりましたし、宣伝の仕方もシーズン2のときと3のときでは力の入れ方が違っていました。




目の保養として、たまにはスーパーモデル軍団を見るのも悪くないと思います。


個人的にはシーズン3からのアリ・タサロフにもっと暗躍して欲しかったなぁ~。パーシーとはまた違う恐ろしさを期待していました。そこは残念です。


【関連記事】
アホ→マギーQで物思いに耽る
初代『ターミネーター』の似顔絵を描きながら振り返る
『ダイ・ハード』の感想文を公開から28年後に書いてみる
人気!本命レビューは『ランボー 怒りの脱出』









シェアされると小躍りして喜びます。

0 件のコメント:

コメントを投稿