2018年4月19日木曜日

Googleアドセンスの受取口座登録手続き【支払い基準額到達】

Googleアドセンスから支払い基準額に到達したので受取口座を登録せよと連絡が入りました。

ポク太郎です。

Googleペイメントというアドレスからメールが届きました。アドセンス報酬ゲットまでの雰囲気を伝えるために記事として書き残します。


お支払いが保留されています

Google ペイメント: お支払いが保留されています」という表題のメールがいきなり届きます。

内容は、
”----メール引用
Google AdSense

情報を更新し、お支払いをお受け取りください
お客様へのお支払いは、次のいずれかの理由で保留されています。

お支払い方法なし: お支払い方法を選択するには、ログインして [お支払い設定] ページにアクセスしてください。
”----メール引用ここまで

何言ってるかよくわからないメールですが、要は口座情報が登録されてないよ、ということです。


アドセンスへログインし口座番号登録

AdSenseアカウントにログインし、三本線のマークでメニュー出す→リストから[お支払い]を選択すると入力できます。

画像を採取し忘れましたが、必要な情報は、
銀行名
支店名
口座名義
のみ。

注意点は、口座名義は「半角カタカナ」で入力。半角カタカナの入力方法は、Windowsなら入力後F8キーで変換。

入力後、↓が表示されます。

これは、入力した口座情報に間違いがないことを確認するためのもの。
手順は、
→Googleが\100未満の金額(受取人は額を知らない)を指定口座に振り込む。
→数日後、受取人は振り込まれた額を確認。例として\23とします。
→受取人はアドセンスのページにて\23と報告。
こうすることで、入力された口座情報が間違いないものと確認できます。

Googleアドセンスはこの確認方法を採用している模様。


果てしなく長かった支払いまでの道のり

アドセンスの報酬ゲットまでの道のりは以下でした。

Googleアドセンス報酬ゲットまでの道のり
サイトの審査(一次、二次) 合格後、ページ内の広告枠の設置や効率の良い種類・場所探しなどを始めると思いますが、設置以降、広告の表示、広告のクリックによって報酬が記録されていきます。

審査その他の情報は、こちら→【2017年3月の話】Googleアドセンス通った【無料ブログ、非独自ドメイン】で解説しております。

確定収益
\1,000をクリア
PINコードの入力
 連絡した住所に郵送物が届き、中に書いてあるPINコードをアドセンスページに入力することで本人確認を行います。
クリア→ 確定収益
\8,000をクリア
口座情報の登録
 メールが届くので、口座情報入力。その後、\100未満の振込みがあるので、その額をアドセンスに報告→正解なら口座情報登録。
報酬ゲット。
確定収益」とは…、
アドセンスページに表示される「見積り収益」から無効なクリックなどを除外して確定させたのが「確定収益」。俗にGoogle税と呼ばれている模様です。

長い長い道のりをイグアナのように進み、ようやく報酬ゲットまでの表が完成しました。


ポク太郎は審査に合格してから一年と一ヶ月掛かってしまいましたw

この後も\8,000貯まる度に報酬が振り込まれることになります。

が、この基準額を毎月クリアするには、月4万セッション程度のアクセス数が必要と言われております。カテゴリ、ユーザー層によっても全然違うんですが。

うちのブログはカテゴリ無茶苦茶、喜ばれるからと役にも立たない情報を垂れ流しているため、いつまで経ってもアクセスが伸びません。

これは、悪い例です。皆さんもご注意下さい。


【関連記事】
アドセンスの審査申請時にした自分の分析【ポリシー違反?噂の真相を考える】
【PIN確認】Googleアドセンスの支払い有効化手続き
人気!2018年更新|アドセンス可能な無料ブログはこれ【独自ドメイン不要】









シェアされると小躍りして喜びます。

0 件のコメント:

コメントを投稿