2018年5月11日金曜日

著作権表記付の透かし画像の作り方【一括ボーン!な無料アプリ】

コピーライト付の透かし画像を一括で大量に処理するWindows用フリーソフトの紹介。
フォルダをドラッグ&ドロップするだけの簡単操作です。
ポク太郎です。

ブログやホームページへ画像を貼る場合に必要になるのが著作権表示。

権利は著作物が生まれた瞬間から発生するので必須ではないですが、面倒になる前にあらかじめ表示しておきたい所。


半透明透かし即合成ツール

使用するのは趣味's 出馬愚さん作「半透明透かし即合成ツール」。

動作環境は↓。Win8、8.1、10は未確認。動けばラッキー、便利なので試す価値アリです。
半透明透かし即合成ツール動作環境
確認済 Windows7(32bit版, memory 3GB)
Windows7(64bit版, memory 4GB)
Windows.Vista-SP2(memory 2GB)
XP-SP3(memory 256MB)+(net.framework 2.0)
推奨 Vista/Windows7 (main memory 3GB以上)

Vectorページよりダウンロード&インストール。インストール方法は省略。

インストールすると↓。デスクトップ上にはいくつかのショートカットが出来上がります。

著作権表記付の透かし画像の作り方【一括ボーン!な無料アプリ】-コピーライト、ウォーターマークをまとめて付加する『半透明透かし即合成ツール』 著作権表記付の透かし画像の作り方【一括ボーン!な無料アプリ】-コピーライト、ウォーターマークをまとめて付加する『半透明透かし即合成ツール』


使用の手順

必要なものは以下のAB
A 透かし画像
著作権表示の文言を書いた画像
B 著作権表示したい対象の画像群が入ったフォルダ
(大量でも可)

使用の手順は、
I. 半透明透かし即合成ツールAをセットし諸々の設定。
II. フォルダ毎透かしの短切というショートカットにBフォルダをドラッグ&ドロップ。
→中の全ファイルを一括で処理。

I.の設定は一度行えば次回から不要。だから実際の使用時はII.だけなのですごく楽です。


使用開始するまでの実際の手順を以下に書いていきます。
1. A透かし画像作成
2. 半透明透かし即合成ツールの設定
3. Bフォルダドロップで透かし処理実行


1. A透かし画像作成

ここでは、Windowsに標準添付のペイントでA透かし画像を作ります。
ペイントの起動方法は、スタートすべてのプログラムアクセサリペイント
バージョンや設定の違いで異なる場合があるので、立ち上げられない方はこちらで探しましょう

ツール-「A」マークを選択し、フォントサイズを選択して文字を入力します。

著作権表記付の透かし画像の作り方【一括ボーン!な無料アプリ】-コピーライト、ウォーターマークをまとめて追加。

上記は「C ポク太郎 2017」と書いた後、Cの部分に図形の○を重ねました。

この画像をjpgpngbmpなど一般的なフォーマットで保存し、A透かし画像とします。

※上記は周辺がなので合成後に全体の色が薄くなってしまいます。欲を言えば↓で背景を透明にしておくとベスト。


2. 半透明透かし即合成ツールの設定

インストール先のフォルダにある透かし即合成.EXEを起動し、設定を行います。

著作権表記付の透かし画像の作り方【一括ボーン!な無料アプリ】-コピーライト、ウォーターマークをまとめて付加する『半透明透かし即合成ツール』

著作権表記付の透かし画像の作り方【一括ボーン!な無料アプリ】-コピーライト、ウォーターマークをまとめて付加する『半透明透かし即合成ツール』

・右上読込ボタン:上で作成したA透かし画像を選択。
・中央下:完全一致にチェック。詳しくは説明書参照。
・右下:出力する画像の保存形式を選択。

その他、
・中央下のバー:透明度を選択 
・右下:ファイルの出力場所の設定
等があります。

設定後、Xボタンで閉じます。設定は一度行えば次回からは不要です。


3. Bフォルダドロップで透かし処理実行

処理実行といっても画像が入ったBフォルダをショートカットへドラッグ&ドロップするだけです。
一枚だけならその画像を、複数ならフォルダに入れそれをドラッグ&ドロップ。

著作権表記付の透かし画像の作り方【一括ボーン!な無料アプリ】-コピーライト、ウォーターマークをまとめて追加。

この「著作権表示追加」フォルダBには大量に画像が入っています。それを↓へドラッグ&ドロップ。

著作権表記付の透かし画像の作り方【一括ボーン!な無料アプリ】-コピーライト、ウォーターマークをまとめて付加する『半透明透かし即合成ツール』

パソコンの性能にもよりますが、100枚あっても1分あれば処理が終わります。

フォルダB中の一枚、出来上がったのは↓。

著作権表記付の透かし画像の作り方【一括ボーン!な無料アプリ】-コピーライト、ウォーターマークをまとめて追加。

松崎しげるにも透かし追加が出来ました。

透かしコピーライトを1度の操作で大量に追加してくれるので非常に重宝します。

※因みに、
コピーライト、著作権表記は通常↓三つをスッキリ書くのがよろしいようです。
・Cマーク(○中にC)
・著作者名
・著作物の生まれた時刻(大抵は年だけ)


写真、画像を多く使用する方は、加工に時間が掛かり大変です。フットワーク改善、時間短縮の一手として利用してみて下さい。

世の中フリーでも便利なものがたくさんあります。このような便利ソフトを無料公開してくれる趣味's 出馬愚さんに感謝。



【関連記事】
人気!背景が透明な透過GIFアニメを作成する簡単サイト|フリーソフト不要
【インストール不要!】便利な画像加工サイト『モジマル』






シェアされると小躍りして喜びます。

0 件のコメント:

コメントを投稿